不動産は信頼関係を築き進めていくことが最善

密集する建物

不動産、買うも借りるも人と人

高層マンション

私は今までたくさんの賃貸不動産物件を借りてきました。

住まいのアパートやマンション、一軒家の賃貸物件に加え、自営業ということも有り店舗や事務所など様々。

まず毎回借りる時の審査や敷金礼金の制度、現状物の取り外しや修理についても疑問点や納得のいかない点が多々あるものです。

そして退去の時は敷金の返金についてや現状復帰云々の事・・・。

過去、気持ちよく入居し気持ちよく退去できた。ということがとても少ないように思います。

住まいや仕事場というのは生活でも根幹にあたる部分ですので出来ればスムーズにそして気持ちよくしたいものです。

しかも、賃貸ならば何かトラブルや嫌なところがあれば最悪新しい所へ。ということも出来ますが分譲物件を購入してしまったらそうは簡単にいきません。

よく不動産は賃貸が得か購入が得か?のような議論がテレビをはじめとするメディアでも行われていますが、金額の面だけでなくそういった総合的な議論がされていけばよいのではないかと思います。

とにかく確実に言える事は、賃貸でも分譲でも嫌がられても最初に疑問や不安に思った点だけでも業者さんとよく話し、信頼関係を築き進めていくことが私達消費者の最善の防御のような気がします。

PICK UP

MENU

TOP