不動産は信頼関係を築き進めていくことが最善

密集する建物

住宅密集地で明るい部屋を作るには

大きいマンション

東京都内の閑静な住宅街に、土地を購入して家を建てることになりました。

しかし、周囲が住宅密集地のため、北以外からの民家がかなり迫っている状況でした。

しかし、設計士の方に、
コストをかけずに、部屋を明るくするプランを作っていただき、結果かなり明るくなりました。

当初は、二階リビングを明るくするために、天窓の設置を考えていました。

しかし、天窓は、夏場は、かなり熱が下おりてくることや、また値段も高いということから、天窓は却下。

代わりに、リビングの壁上部に、大きな窓ガラスを埋め込むことで、十分な採光を、確保しました。
コストも、天窓より安く仕上がりました。

また、隣家の壁から遮られない高い位置に、窓が来るので、見上げればいつも青空で気持ちがいいです。

そして、壁紙は一面真っ白に。
キッチンもカップボードも全て白。
床材もかなり明るいものを選びました。

家を建てる途中、経過を見に行った際は、まだ壁紙が貼られておらず、設計士さんが言うほどの、ハイサイドライトからの採光は、期待できないんじゃないか…と落ち込みました。

がしかし、最後に壁紙が貼られてみると、あらびっくり!!
格段に明るさがアップしました。
今は眩しいほどです。

白い壁紙の、反射効果には本当に驚きました。

狭くて隣家に囲まれた土地で、明るい家にするためには、
ハイサイドライトと白い壁紙がポイントです。

PICK UP

MENU

TOP